京都寺町三条のホームズ(9)恋と花と想いの裏側 (双葉文庫)

item
1人が閲覧しました
更新日:2019/01/11 14:14
文庫
カテゴリ ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
出版日 2018/03/15
著者 望月麻衣 
出版社 双葉社
ページ数 312

概要

一月になり大学にも慣れてきた葵だが、京都郊外の伏見にある老舗酒造「幸谷酒造」で修業中の清貴とは、なかなか会えない日々。近頃は、親友の香織が所属するフラワーアレンジメントサークルを手伝っていた。ある日、三回生のサークルリーダー・郁美が突然、サークルを辞めると言い出す。一方、幸谷酒造では家宝の徳利がなくなったと大騒ぎ。二つの出来事の裏には、それぞれの切ない想いが潜んでいた。また、第三章『復讐のショータイム』では、ひらかたパークを舞台に、清貴と秋人が大活躍する!

関連書籍

みんなのレビュー・感想

レビュー・感想はまだありません

このページを共有する